2013年02月14日

妊婦さんのはり灸治療



2月3日、東洋はり医学会本部講習会に於いて実践講座「妊婦の治療」の
発表をしました。
発表にあたって臨床を振り返り、便秘、悪阻、逆子、不育症、子宮頚管無
力症、血液型不適合妊娠、双子出産、高齢出産、腰痛、股関節痛、浮腫
み、貧血、立ちくらみ、痔疾、痒み等、不妊治療から妊娠初期、妊娠中期、
妊娠後期、出産まで様々なトラブル解消治療をさせていただきました。

上記疾患の中でも入院を余議なくされる妊婦さんもお見えになり、医師の
承諾を得て病院に往診した事もありました。
今その生まれた赤ちゃん達も小児はりを受けに来てくれます。

良い妊娠、良い出産と繋がれば、良い育児に大きくはずみがつきます。ま
た、安産灸等を続けることによって出産もスムーズにすすみます。

はり灸治療に興味ある方はご相談下さい。





posted by 高見 清 at 16:54| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。